PASTA ALLA CREMA DI SALMONE

自宅で簡単20分でできる本格的なイタリアンパスタ。サーモンクリームパスタ

分量

2人分

調理時間:

20分

追加可能食材:

ニンニク・バター

オススメ:

昼食

レシピについて

日本でも知られているサーモンクリームのパスタ。ヘビークリームのようなクリームのものが多いですが、生クリームの脂質を低いものを使用したり、白ワインを生クリームの前に使用するだけで、生クリームを少しでも減らして使用することもできます。

材料

  • 塩漬けサーモン 2切れ
  • 玉ねぎ 半玉 かニンニク 1片
  • ペンネ・リガーテ 200g
  • 生クリーム100ml
  • 白ワイン1/2コップ(60~80ml)
  • イタリアンパセリ2
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩胡椒 適量
  • 無塩バター 必要であれば

今回のレシピをイタリア人のシェフに聞くと作り手よっては、玉ねぎもしくはニンニクを使用します。もちろん、どちらを使用しても美味しくお召し上がりいただけますが、個人的には玉ねぎを使用する方が香ばしくて美味しいと感じます。最近レシピにニンニクをよく使用していたので、玉ねぎを今回は使用します。

栄養についてのお話

サーモンは、EPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸やたんぱく質が豊富なことで有名です。EPAは必須脂肪酸の一種で人間の体内では作ることができない成分として知られています。そのため、食べ物から摂取しなければなりません。EPAは、血液をサラサラにしてくれるため、血液の健康を維持しするのによく、血栓を作りにくくする作用があります。

作り方

1. 玉ねぎの半分をみじん切りにします。
2. オリーブオイルと玉ねぎを炒めます。
3. 次に、玉ねぎがしんなりするまで炒め、ぶつ切りにしたサーモンをフライパンで炒めます。
4. 玉ねぎとサーモンが少し黄金色になってきたら、白ワインを入れます。
5. 白ワインで少し蒸したら、生クリームを入れて弱火〜中火で少しグツグツというくらいで煮詰めます。
6. 茹で上がったパスタをフライパンに入れます。少しソースが煮詰まったとしてもパスタの茹で汁がパスタと一緒に入るのでソースと一緒に混ぜ合わせます。もし水っぽくなりすぎたら、水っ気が飛ぶようにパスタを炒めてください。
7. もしクリーミーなソースをお好みでしたら、最後に無塩バターを少し入れて混ぜてください。
サーモンクリームパスタ
8. 盛り付けて出来上がりです。