RICETTE

SALSA DI POMODORINI GIALLO

イエロートマトのピューレを使ったサラダドレッシングレシピ

イタリア料理の典型的なレシピから

改訂版まで紹介致します。

家庭で作る料理が一番健康に貢献できる食事です。時間を長くかけなくても美味しい素材と調味料で簡単にヘルシーな食事を作ることができます。少しでも料理のレパートリーとして使用して頂けますと幸いです。

PASTA AL RAGU BIANCO

トマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ

PESCE PERSICO CON RAVANELLI E LIMONE

今回は、ラヴァネリと呼ばれる小さな赤い大根とレモンを使用して、これからの夏にぴったりの料理を準備することにしました。 この料理には、ラヴァネリとレモン汁、低脂肪の白身魚を使用するため、カロリーが低く、消化しやすい一品となります。

PASTA CON MELANZANA E POLLO

ナスと鶏肉のトマトソースパスタレシピ
夏場が旬のナスは、トマトソースを使用した前菜やパスタや、ラザニアなどにも使用されます。ナスは特に使用する前に塩水に30分ほど浸してから使用することをオススメします!今回は、大きめのリング状になっているパッケリとこれから旬の野菜になるナスにぴったりのレシピをご紹介いたします。肉類の苦手な方は、キューブ状に切ったカチョカヴァロやハルーミを使用して頂いてもおいしくお召し上がりいただけます。

最新のレシピ

トマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ

トマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ

PASTA AL RAGU BIANCOトマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ分量 4人分調理時間: 50分追加可能食材: セロリ、チーズオススメ: 昼食レシピについて ラグーと聞くとトマトを使用したボロネーゼソースを思い浮かべますが、ラグービアンコをご存知ですか?トマトを使用せず色々な野菜を使用したミートソースです。玉ねぎや人参に薬味などがたくさん入ったソースのため、栄養価満点のパスタソースになります。 材料 合挽き肉 250g パンチェッタ 100g タッリアテッレ 400g ニンニク...

マッジョーレ湖からのレシピ:お魚とラディッシュを使ったレモンの前菜

マッジョーレ湖からのレシピ:お魚とラディッシュを使ったレモンの前菜

PESCE PERSICO CON RAVANELLI E LIMONEマッジョーレ湖から:ニジマスと大根とレモン漬け分量 2人分調理時間: 35分変更可能食材: 魚の種類オススメ: おつけものの代用レシピについて 近年イタリアでは、スモールマウスバスが伝統的なイタリアの料理に使用されていること再注目されました。 このスモールマウスバスはイタリアの4つの主要な湖すべてに存在しています。(ガルダ湖、ラリオ湖、イゼーオ湖、マッジョーレ湖)...

最も有名なイタリアンパスタソースの起源とレシピ:エリーザさんがお祖母様から教わったボロネーゼソース(ミート)のレシピ付き

最も有名なイタリアンパスタソースの起源とレシピ:エリーザさんがお祖母様から教わったボロネーゼソース(ミート)のレシピ付き

PASTA AL PESTO DI BROCCOLIブロッコリーのペスト分量 4人分調理時間: 100分変更可能食材: チーズ、ナッツオススメ: パスタやラザニア用ボロネーゼソース(ミートソース)の起源について みなさんもご存知のミートソース。「Pasta al...

夏にぴったりのズッキーニを使ったカルボナーラの簡単レシピ

夏にぴったりのズッキーニを使ったカルボナーラの簡単レシピ

CARBONARA CON ZUCCHINIズッキーニのカルボナーラ分量 2人分調理時間: 20分変更可能食材: ズッキーニオススメ: 昼食メニューレシピについて クリームを使わずに卵とチーズの味そのままが感じられるカルボナーラです。 日本では、クリームが入っているところが多くみられ、クリームの味が濃厚すぎて苦手な方もいらっしゃるかもしれません。本場イタリアでのカルボナーラは、クリームの使用がほとんどなく、使ったとしてもごくわずかです。 もう少しで暑くなる時期です。夏が旬なズッキーニと一緒にお楽しみください! 材料 ズッキーニ1本...

ソテーやムニエルは知ってるけど「スカロッピーネ」とは??簡単だけど美味しい牛肉ときのこのスカロッピーネのレシピ付き!

ソテーやムニエルは知ってるけど「スカロッピーネ」とは??簡単だけど美味しい牛肉ときのこのスカロッピーネのレシピ付き!

SCALOPPINE AI FUNGHI牛肉ときのこのスカロッピーネ分量 2人分調理時間: 30分変更可能食材: 肉、バターオススメ: 昼食・早めの夕食レシピについて イタリアでレストランに行くと必ずある「スカロッピーネ」。どのような料理かご存知ですか?「スカロッピーネ」とは、薄めに切られたお肉をバターやオリーブオイルで温めてソースと絡めたしっとりとしたお肉料理です。バターとオリーブオイルの比率で、味や風味そして体にたまる脂肪分に差が出ます。今回は、簡単に作れる一般的なレシピをご紹介いたします。 材料 赤身牛肉 300〜400g...