CHELUCCI

PASTA PACCHERI 

パッケリ 低温乾燥パスタ

ケルーチ社の低温乾燥パスタ パッケリ(デュラム・セモリナ使用)

¥1,300

在庫3個

1912年から生産を始めたパスティフィッチョ(パスタ工房)のケルーチ社では、昔ながらの製法でパスタを作ることにこだわりを持っています。昔ながらの製法とは、無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用し、水車で回した石臼で小麦をひき、その小麦で作られたパスタの生地を48時間じっくり低温乾燥させたパスタです。じっくり48時間休まったパスタは、消化しやすく仕上がっています。

特徴

低温乾燥のデュラム・セモリナ小麦のパスタ「パッケリ」500g

  • 無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用
  • 48時間じっくり低温で乾燥
  • お湯で戻すともっちりパスタに
  • 希少なトスカーナの土地で栽培・加工
  • 一回の生産に限定500個しかできなパスタ

ポイント①パスタ職人が直接作る限定500個ののパスタ

ポイント② 無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用

大きく丸い形をしたパッケリ

レビュー

“ケルーチ社の低温乾燥パスタ パッケリ(デュラム・セモリナ使用)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

濃厚だけど意外と食べやすいピスタチオを使ったクリームパスタのレシピ

PASTA ALLA CREMA DI PISTACCHIピスタチオのクリームソースパスタ分量 2人分調理時間: 20分変更可能食材: クリームチーズ、ナッツオススメ: 昼食メニューレシピについて レストランで食べるとクリームソースは必ず胃に重く負担のかかるイメージが強くなりますが、クリームソースを作るからといって、必ず濃厚なソースにしなければいけないわけではないですよね?作り方や原材料によってはあっさりめに作ることも可能です。今回はピスタチオを使用するため、独特な味を尊重するために、あまり濃厚すぎないクリームソースを作ります。...

スモークサーモンとピスタチオのジェノベーゼ パスタのレシピ

PESTO AL SALMONE AFFUMICATOスモークサーモンとピスタチオのジェノベーゼ分量 2人分調理時間: 10分変更可能食材: チーズオススメ: 昼食メニューレシピについて バジルをふんだんに使って作られたジェノベーゼに、松の実の代わりにピスタチオを使って作りました。ピスタチオの香ばしさとともに、塩っ気のあるスモークサーモンと一緒にお楽しみいただけます。 材料 バジル 2パック分 ぺンネ 200g ピスタチオ100g ペコリーノ・ロマーノ80g スモークサーモン 100g EVオリーブオイル 適量 塩 適量 胡椒...

自宅で20分で簡単に作れる本格的なイタリアン!サーモンクリームパスタのレシピ

PASTA ALLA CREMA DI SALMONE自宅で簡単20分でできる本格的なイタリアンパスタ。サーモンクリームパスタ分量 2人分調理時間: 20分追加可能食材: ニンニク・バターオススメ: 昼食レシピについて 日本でも知られているサーモンクリームのパスタ。ヘビークリームのようなクリームのものが多いですが、生クリームの脂質を低いものを使用したり、白ワインを生クリームの前に使用するだけで、生クリームを少しでも減らして使用することもできます。 材料 塩漬けサーモン 2切れ 玉ねぎ 半玉 かニンニク 1片...

スペルト小麦のパスタを使用したポテトとパンチェッタのパスタレシピ

PASTA CON PANCETTA E PATATEパンチェッタとポテトのパスタ分量 2人分調理時間: 30分変更可能食材: 肉、バターオススメ: 昼食・早めの夕食レシピについて...

ピリ辛トマトソースのアラビアータ(タッリアテッレ使用)パスタのレシピ

PASTA All'ARRABBIATAアラビアータ パスタ分量 2人分調理時間: 20分変更可能食材: パンチェッタオススメ: 昼食メニューレシピについて...

あさりがたっぷり入ったイタリア中部でクリスマスに食べるヴォンゴレ(ボンゴレ)・パスタ

PASTA ALLA VONGOLEあさりがたっぷり入ったヴォンゴレ(ボンゴレ)・パスタ分量 2人分調理時間: 35分 下準備:砂抜き12時間追加可能食材: ニンニク・バターオススメ: 昼食レシピについて ヴォンゴレ(ボンゴレ)パスタは特にイタリア中部では、クリスマスの日によく食べる習慣があります。クリスマスには魚介類を食べる習慣があるイタリアですが、地方によって食べる食事のメニューが異なるため、今回は中部の料理をご紹介いたします。 材料 あさり 500g ニンニク 1片 セナトーレ・カッペッリ粉トレネッテ 200g...

トマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ

PASTA AL RAGU BIANCOトマトの入っていないラグーソース、ラグー・ビアンコのタッリアテッレのレシピ分量 4人分調理時間: 50分追加可能食材: セロリ、チーズオススメ: 昼食レシピについて ラグーと聞くとトマトを使用したボロネーゼソースを思い浮かべますが、ラグービアンコをご存知ですか?トマトを使用せず色々な野菜を使用したミートソースです。玉ねぎや人参に薬味などがたくさん入ったソースのため、栄養価満点のパスタソースになります。 材料 合挽き肉 250g パンチェッタ 100g タッリアテッレ 400g ニンニク...

簡単に作れるマッシュルームとくるみのクリームパスタレシピ

PASTA CON CREMA DI FUNGHI E NOCEマッシュルームとくるみのパスタ分量 2人分調理時間: 30分代替可能食材: 肉、バターオススメ: 昼食・早めの夕食レシピの材料材料 トレネッテ 180〜200g マッシュルーム 2パック くるみ 60〜80g EVオリーブオイル 適量 クリームチーズ 35g ペコリーノ・ロマーノ 20g ミルク 100ml 塩胡椒 適量...

ジェノベーゼではない珍しいトマトとブロッコリーペストのパスタのレシピ

一般的にペストは、具材をすりつぶしてペースト状にしたソースのことをさします。皆様も緑色のペーストをパスタに絡めてある「ペスト・アッラ・ジェノベーゼ」が一番頻繁に目にするパスタかと思います。今回ご紹介するのは、プロッコリーをメインにチーズはクリームチーズを使用しました。

夏にぴったりのズッキーニを使ったカルボナーラの簡単レシピ

CARBONARA CON ZUCCHINIズッキーニのカルボナーラ分量 2人分調理時間: 20分変更可能食材: ズッキーニオススメ: 昼食メニューレシピについて クリームを使わずに卵とチーズの味そのままが感じられるカルボナーラです。 日本では、クリームが入っているところが多くみられ、クリームの味が濃厚すぎて苦手な方もいらっしゃるかもしれません。本場イタリアでのカルボナーラは、クリームの使用がほとんどなく、使ったとしてもごくわずかです。 もう少しで暑くなる時期です。夏が旬なズッキーニと一緒にお楽しみください! 材料 ズッキーニ1本...