CHELUCCI

PASTA TRENETTE SENATORE CAPPELLI 

ケルーチ社の低温乾燥パスタ トレネッテ(セナトーレ・カッペッリ使用)

¥1,000

在庫15個

1912年から生産を始めたパスティフィッチョ(パスタ工房)のケルーチ社では、昔ながらの製法でパスタを作ることにこだわりを持っています。昔ながらの製法とは、無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用し、水車で回した石臼で小麦をひき、その小麦で作られたパスタの生地を48時間じっくり低温乾燥させたパスタです。じっくり48時間休まったパスタは、消化しやすく仕上がっています。非常に珍しいセナトーレ・カッペッリ小麦を使用しております。

特徴

低温乾燥のセナトーレ・カッペッリ小麦のパスタ「トレネッテ」500g

  • 無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用
  • 48時間じっくり低温で乾燥
  • 希少なトスカーナの土地で栽培・加工
  • 一回の生産に限定500個しかできなパスタ
  • セナトーレ・カッペッリ小麦

ポイント①パスタ職人が直接作る限定500個ののパスタ

ポイント② 無農薬・無成長剤で育てられた小麦を使用

ポイント③ セナトーレ・カッペッリ品種の小麦

近年、イタリア国内でも大手企業の作るパスタは輸入の小麦粉を使うことが多い中、本商品を生産したボッテゲ・ディタリア社のPastificioでは、イタリア・トスカーナ州で生産された小麦粉のみで生産されております。

製品の原材料は、セナトーレ・カッペリ小麦と水のみです。1920年代イタリア人セナトーレ・カッペリ氏により、在来種小麦の交配にて作られた品種で、一時期背が高く倒伏しやすいため新改良品種に押されて姿を消した小麦ですが、1980年度以降また人気が集まってきました。今では希少価値の高い小麦粉です。この小麦粉には、良質のたんぱく質を多く含んでおり、他の小麦と比べ弾力性に富んでいるので生地の形成がしやすく、ゆでてもコシが強く形がくずれにくい小麦粉と言われます。パスタのパッケージを開けた時、上品な小麦の匂いがほんのりとします。

原材料

・セナトーレ・カッペリ小麦粉(イタリア・トスカーナ産)

・水(イタリア産)

アレルゲン

・小麦粉

卵不使用・添加物なしで作られております。

パスタ100g

熱量:274kcal

脂質:1.7 g

炭水化物:67 g (内糖質:4.23 g)

タンパク質: 12.5 g

塩分: 0.001 g

原産国:イタリア・トスカーナ

茹で時間:10

内容:500g